【淡路島 だんじり】伊弉諾神宮 春祭り 淡路市(旧 一宮町) 2019.04.21(日)

4月 19, 2021だんじり,淡路島,4月,兵庫県,2019年里組,だんじり,伊弉諾神宮,当濱,多賀,上條,淡路,井手,,檀尻,下河合,壇尻,北山,大町下,大町上,中村,祭り,郡家,大木,春祭り

2019年4月21日、淡路島(兵庫県淡路市)の伊弉諾神宮で春祭りが行われました。

淡路島の祭礼は土日開催が多いですが、伊弉諾神宮の春祭りは毎年4月20~22日の日程固定で行われています。

古事記や日本書紀に登場し、国生み神話としても有名な当神社ですが、この神社の祭礼にも周辺氏子地域よりだんじり(檀尻)が出ます。

宮入待機中のだんじり
檀尻の邌込み(ねりこみ)は11時からです
大町上の宮入
大町下の宮入
下河合の宮入
多賀の宮入

曳きだんじりもあります
井手の宮入
北山の宮入
郡家撫の宮入
郡家当濱(當濱)の船だんじり
左右に大きく揺らします
しんがりは郡家里の宮入
高石市大園より購入された岸和田型のだんじりです

祭礼日が休日と重なったこともあり、参加者・見物客ともに例年よりも多く感じられました。

例年はコマをつけての宮入が多いですが、この年はだんじりを担ぐ地区も多かったと思います。

全地区の宮入を見物したのち、南あわじの阿万へと移動しました。

祭礼の模様をYouTubeにも掲載していますので是非ご覧ください。